「白髪を抜くと増える」と言いますが、これは迷信でもあり、真実でもあります。

正確には白髪に限らず、髪の毛を抜く時の刺激により髪の毛の色を黒く染めるメラノサイトの機能が低下し、結果的に白髪が増えてしまう……ということが可能性としてはあげられます。

でも、白髪を抜いたぐらいで髪の毛を黒く染めるメラノサイトの働きが低下するって、ちょっとびっくりですよね?

改めて白髪を抜くと白髪が増える?それともどうなる?

気になる疑問にお答えさせて頂きます♪




「白髪を抜くと白髪が増える」のメカニズムはありえない?

白髪を抜くと白髪が増える――というのは、ハッキリ言って迷信です。

白髪を抜いて白髪が増えて見えるのは、そもそも髪の毛の色を黒く染めるメラノサイトの機能が白髪を抜く前から低下しているからであり、言ってしまえば「白髪を抜こうが、抜くまいが白髪は増える」ということが言えます。

そもそも「白髪を抜くこと」と「白髪が増えること」とは別問題。

考えられる可能性としては《白髪がそもそも増えていた》《白髪を抜いても抜いても追いつかないから白髪が増えたように感じた》のどちらかです。(どちらにしても因果関係が逆になっていますが……)

平たくいえば
『アナタが白髪を抜こうが、抜かなろうが白髪が増える』
というのが真実です。

白髪を抜く時の刺激で白髪が増えやすくなるのは、真実か?

「白髪を抜くと白髪が増える」という迷言と同じく「白髪を抜く時の刺激によって白髪が増える」という迷言も同じく、有名です。

誰が言い出したかわかりませんが、「白髪を抜く時の刺激によって白髪が増える」迷言には一定の根拠があります。

そもそも「白髪を抜く」という行為はヘアケアとして考えた時に決して良いことではありません。エステサロンの脱毛などでも言えることですが”毛を抜く”ということは、毛が生えてくるサイクルを大幅に遅らせるということ同義であり、髪の毛を生やす「毛穴」にとって多大なるダメージを与えることは、言うまでもないことでしょう。

また白髪を抜く行為が1本や2本なら、そこまで毛穴に――毛穴の中にある髪の毛を黒く染めるメラノサイトに悪影響はないかも知れません。

でも、それが5本、10本、20本……と増えていったとしたら、どうでしょう?

私たちが思っている以上に、頭皮も毛穴もデリケートです。

あまりにも大量に白髪を抜きすぎると、白髪が増えてしまうという可能性は否定出来ません。……まぁ、白髪が増えるだけでなく、ハゲも加速する可能性も否めませんが。

そもそも白髪を抜くのはヘアケアとして間違い! 炎症・キズを増やすかも?

白髪を抜くと白髪が増える――かどうかはわかりませんが「ヘアケア」という観点で見た時に、白髪を抜くという行為は決して良いことではありません。

髪の毛の抜き方にもよりますが、無理やりに白髪を抜いた場合は以下のようなヘアトラブルを招く場合があります!

  1. 毛穴周辺の皮膚や毛細血管にキズが入る
  2. 毛穴周辺や頭皮に炎症が出来る
  3. 1、2が原因で頭皮に雑菌が入り込む

無理やりに白髪を抜いたら、どうなるか。白髪が増えるだけではない功罪について、それぞれ紐解いて参りましょう。

1.毛穴周辺の皮膚や毛細血管にキズが入る

実際に、ちょっと髪の毛を引っ張ってみて下さい。今更言うのもなんですが、髪の毛を引っ張ると頭皮が痛いですよね?

私たちが思っている以上に、髪の毛は毛穴の奥深くまで生えており、毛穴から髪の毛を抜くには、結構な力が必要です。それこそ血は出ないかもしれませんが、皮膚や毛細血管に多少のキズが入るぐらいには力が必要です。

そして、当然ですが毛を力強く抜いたことにより、頭皮の皮膚や毛穴にキズが入れて、頭皮環境は悪化します。

頭皮環境が悪化し、頭皮に栄養が行き渡らなくなれば――遠因として白髪が増える可能性は十分あります。

2.毛穴周辺や頭皮に炎症が出来る

白髪を強引に抜いて、皮膚や毛細血管にキズが入らなかったとしても、その部分が赤く炎症が出来てしまう場合があります。

この場合も同様に、頭皮環境の悪化を招き、遠因として白髪を増やしてしまうかも知れない。もちろん、1、2のケースはそれぞれ白髪だけでなく、薄毛を招く原因でもありますが。

3.1、2が原因で頭皮に雑菌が入り込む

1番恐れるべきは「キズや炎症部分に殺菌が入り込む」ということです。私たちの頭皮や毛穴はアナタが思っている以上に、かなりデリケート。

白髪を抜いてキズや炎症が出来てしまった頭皮・毛穴に雑菌が入り込むと頭皮や毛穴に「ニキビ」などが出来てしまい、深刻なダメージを与えてしまいます。

そもそもニキビが出来るということは、「毛穴の中に雑菌が入り込み、繁殖、炎症を起こす」ということであり、メラノサイトに与えるダメージは深刻です。




じゃあ、白髪はどうやって処理をすれば良い? オススメ処理方法

白髪を抜くことで頭皮毛穴に多大なるダメージを与え、その結果として白髪を招いてしまうかも知れない。

では「ついつい抜きたくなってしまう」、そんな白髪をどうやって処理すれば良いのでしょうか?

当サイトがオススメする白髪の処理方法は以下の通りです。

  1. 気になる白髪をハサミ出来る
  2. 白髪染め・ヘアカラートリートメントを使う
  3. ★『白髪染めサプリメント』で白髪の原因を根本ケア

まず、白髪を処理する方法として一般的なのが「白髪を切る」という方法です。

白髪を抜くのに比べれば、遥かに頭皮と毛穴に与えるダメージは少ない!

なお、白髪を切る際には毛穴の”根本”から切るようにしてください。(あまりにも白髪が多く、目立つ場合はこの方法はオススメ出来ません……)

次に一般的な方法として「白髪染め・ヘアカラートリートメントを使う」があります。

ただ、白髪染めに含まれる化学物質が与える頭皮と毛穴へのダメージは、髪の毛を抜くのとは比べ物にならないぐらい深刻です。

また、ヘアカラートリートメントを使って、ある程度白髪をごまかすことが出来ますが、根本的に白髪がなくなるワケではない。白髪をずーっと染め続けなければならない、などのデメリットが残ります。

そして、当サイトがオススメする方法が『白髪染めサプリ』を使うという方法です。

『白髪染めサプリ』で白髪の原因を根本ケア♪

白髪染めサプリメントには、髪の毛を黒くするメラノサイトの働きと頭皮環境を改善させる効果が期待できる成分が多数配合されており、身体の中から白髪染めをすることが出来る優れた商品です。

毎日、白髪染めサプリを飲むだけで、黒々とした髪の毛が生えやすくなるだけでなく、食べ物由来で作られていることもあり、市販の白髪染めよりも遥かに身体に優しい。

少なくとも「あっ、白髪だ!」と白髪を見つける度に白髪を抜くのに比べれば、白髪染めサプリの方が健康的。

「そろそろ白髪が気になるな……」と白髪を抜きたくなる衝動に駆られたら、白髪染めサプリの出番かも知れませんよ~!