シャンプーで白髪予防はできる?

白髪染め予防シャンプーを正しく使えば、白髪予防が期待出来ます。

でも、改めて考えると白髪予防シャンプーで、白髪を予防出来るって、不思議じゃありませんか?

なぜ白髪予防シャンプーで気になる白髪が予防出来るのか。そして、白髪予防シャンプーの効果的な使い方や弱点について、ご紹介したいと思います。




白髪予防シャンプーとは? 気になる白髪をシャンプーで予防するメカニズム

毎月のように白髪染めをしている――そんな方の「白髪の悩み」を解消することが出来るのが、白髪予防シャンプーです。

従来のシャンプーと異なり、白髪予防シャンプーは配合されている成分や効果が異なります。


▼白髪予防シャンプー

  • 添加物:少ないorシリコンフリー
  • 洗浄力:比較的弱い
  • ヘアケア成分:配合量多い
  • 販売価格:高い

▼普通のシャンプー

  • 添加物:多め
  • 洗浄力:強い
  • ヘアケア成分:配合量少ない
  • 販売価格:安い

シャンプーごとに配合されている成分が異なるため、一概に「白髪予防シャンプーは○○が多い!」とは言えませんが、大まかには上記のような違いがあります。

一般的なシャンプーは《髪のハリとコシ》を出すために「シリコン」「添加物」がたっぷり配合されており、正直使いすぎていると髪と頭皮に悪い!

しかし、白髪予防用のシャンプーは、髪と頭皮を守り、頭皮環境を良くして黒髪を生やす必要があるので、シリコンフリーのモノが多く、添加物も少なめ。

ただ泡立ちを左右する成分の含有量も少ない傾向があるため、泡立ちはよくありません。

ただ、その代わり、一般的なシャンプーよりも髪の毛と頭皮をケアする成分の配合量が多いので、使い続けることで髪の毛の質が良くなり、黒髪が生えやすくなります。

そして、当たり前ですが、一般的なシャンプーに比べてアレコレ配合されているので、値段は高め

なお、残念ながら白髪予防シャンプーは、あくまで「しっかりヘアケアをして白髪を予防する」系のシャンプーなので、白髪の減少・予防に関する直接的な効果には疑問符がつきまといます。

白髪予防シャンプーの上手な使い方 白髪予防効果を高めるヘアケア

  1. 毎日使い続ける
  2. 白髪予防シャンプーで頭を二度洗いする
  3. “髪”ではなく”頭皮”を洗う

白髪予防シャンプーも“ただ使う”だけでは効果がありません。

白髪を予防するためには、“正しく使う”ことが大切です。

それでは白髪予防シャンプーを正しく使うためには、どうすれば良いのでしょうか?

その方法を1つずつ学んで行きましょう。

1.毎日使い続ける

白髪予防シャンプーは、使って次の日に効果が出る類の商品ではありません。

頭皮環境と細胞の新陳代謝の改善には3ヶ月はかかるとされています。

まず、白髪予防シャンプーを3ヶ月毎日使い、それでも効果がなければ違うシャンプーに乗り換える――というのが、1番正しい使い方です。

1週間ほど使って「これもだめ」「あれもだめ」とシャンプーを乗り換えても、効果は一向にあがりません。

とにかく白髪が減っていくまで、根気よく同じシャンプーを毎日続けるのが大事。なお、当たり前ですが白髪予防シャンプーを使うのをやめたら、また白髪は生えて来ます。

2.白髪予防シャンプーで頭を二度洗いする

白髪予防シャンプーは普通のシャンプーよりも、泡立ちが悪く、また洗浄力も低いことが多いです。つまり、白髪予防シャンプーは皮脂を洗い流す効果が弱いということが言えます。

皮脂を洗い流す効果が弱いということは、皮脂が頭皮と毛穴に溜まりやすいとうことでもある。必要以上に皮脂を洗い流す必要がありませんが、だからと言って頭皮と毛穴に皮脂が残った状態では、正しいヘアケアになりません。

頭皮にある皮脂をしっかり洗い落とすためにも、白髪予防シャンプーで最低でも2度洗いしましょう!

1度目はしっかり髪と頭皮を洗う。2度目は頭皮をしっかり洗う……というように白髪予防シャンプーを使うことで、よりその効果を引き出しやすくなります。

3.”髪”ではなく”頭皮”を洗う

実はシャンプーは、髪の毛ではなく頭皮を洗うために作られています。

たちの頭皮からは、たくさんの皮脂が分泌されており、頭皮からいや~なニオイがするのも、頭皮から分泌される皮脂が原因です。

特に頭皮から分泌される皮脂は、分泌量が多すぎると毛穴を塞ぎ、髪の毛が生えてくるの邪魔します。

もちろん、頭皮から分泌される皮脂が多いと「ニキビ」「雑菌の繁殖」を招いてしまうため、頭皮環境を悪くしてしまいます!

そんな頭皮環境の悪化を防ぐためにも、髪ではなく、頭皮をしっかり“指の腹”を使って、洗うようにしてください。指の腹を使って、頭を揉みしだくように洗うと白髪予防シャンプーの効果が期待出来ますよ♪




白髪予防シャンプーの弱点 ご存知ですか? 白髪予防シャンプーは○○に弱いこと

  • 即効性がない
  • 白髪予防に効果があるとは限らない
  • 使い方によっては白髪を悪化させる

白髪予防シャンプーは、先にもご紹介したように効果が出るまでに最低でも3ヶ月かかります。

残念ながら「即効性」とう面では、白髪染めやヘナに遠く及びません。

次に衝撃的ですが、白髪予防シャンプーは必ずしも白髪予防効果があるとは限りません。

そもそも髪の毛を黒くする成分を体外から吸収しても、本当に効果があるのかは未知数。髪の毛を黒くする栄養素が配合されていたとしても、食べ物として摂取するのに比べると、その効果はあまり期待出来ません。

また白髪予防シャンプーとアナタとの相性も重要です。やはりすべての白髪予防シャンプーがアナタの頭皮に効果を発揮するとは限りません。

ヘタをすると効果が実感できる白髪予防シャンプーを見つけるまで、何度も白髪予防シャンプーを買い換えることになるかも……!

そして、重要なのが白髪予防シャンプーは使い方を謝ると白髪を招く原因になることがあるということ!

「白髪予防シャンプーの上手な使い方 白髪予防効果を高めるヘアケア」でご紹介しましたが、白髪予防シャンプーは総じて洗浄力が弱く、頭皮と毛穴の中に入り込んだ皮脂を洗い流せない場合が多いのです。

「白髪予防出来るから~」と毎日のシャンプーと同じように使っていたら、逆に白髪が増えてしまった……ということも!

そんな最悪な事態を防ぐためにも、白髪予防シャンプーは正しく使い、できれば「白髪予防サプリ」と併用するようにしてください。(白髪予防サプリ単体でもOK!)

白髪予防サプリで”黒髪に必要な成分”を正しく摂取しよう!

白髪予防シャンプーはあくまで「外的なヘアケア」であり、本当に白髪を減らしたいのなら、「身体の中からヘアケア」する必要があります。

なぜなら白髪になる原因は加齢だけでなく、黒髪を作る成分が不足しているからでもあるのです。

白髪を正しく予防し、白髪を減少させるためにも、白髪を減らし黒髪を増やす成分を正しく摂取し、黒髪が生えやすい身体にすべき!

アナタの白髪の悩みに答えるケアをお探しなら、断然『白髪染めサプリ』がオススメですよ。