白髪染めを使い続けると頭皮が傷むし、白髪が増えるし、ハゲるしで良いことなんてありません!

そもそも真っ白な白髪が、黒く染まるって、おかしいと思いませんか?

また白髪染めに限らず、ヘアカラーは基本髪の毛の中で科学反応を起こしています。

髪の毛を染めている時に感じるあの“熱”は、科学反応によって髪の毛の色が変わっている証。

そんな刺激の強いものが身体に良いワケがない!

それでは、なぜ白髪染めを使って「頭皮が痛む」「白髪が増える」「ハゲる」のか、それぞれの恐るべき理由とは一体なんなのでしょうか……?




白髪染めで「頭皮が痛む」「白髪が増える」「ハゲる」それぞれの理由

  1. 科学反応による熱で頭皮にダメージを及んでしまう
  2. 白髪染めによって毛穴の中にまでダメージが及ぶ
  3. 頭皮・毛穴が痛み、毛髪が育たなくなる

白髪や髪の毛を染めたことがある方ならお分かり頂けると思いますが、「白髪染め」ってニオイもキツイし、刺激も強いし、地肌に触れさせたくないものですよね?

そんなモノが身体に――ましてや、身体の中でもかなりデリケートな部類に入る頭皮に良いワケがない!

今回は知られざる《白髪染めの害》について、迫ります!

1.科学反応による熱で頭皮にダメージを及んでしまう

頭皮は私たちの身体の中でも、かなりデリケート

少し引っ掻いただけでもキズになってしまうし、常に太陽にさらされている場所なので、アナタが思っている以上に頭皮はダメージに弱い。

さて、そんな頭皮に化学物質がたっぷり配合された白髪染めが付着したら、髪の毛についたものがタレて来たら、どうなると思いますか?

  • 頭皮に炎症が起きる
  • 頭皮が化学物質を吸収する
  • 頭皮に毒素が溜まり血行不良に
  • アレルギー反応が発生し、呼吸困難になる場合も……!

頭皮に刺激が強い成分が付着すれば、頭皮は文字通り「痛む」のです。

しかも、ただ頭皮に炎症が起きて痛いだけでなく、最悪の場合は重篤なアレルギー反応が発生してしまい、呼吸困難になってしまう場合もあるほど、実は白髪染めに含まれている成分は、強い力を持っているのです。

もちろん、白髪を染めるために髪に付着した化学物質は、少しずつですが身体に吸収されます。

その結果として白髪染めの毒素が頭皮に溜まり、頭皮の血行不良が引き起こされ、これからご紹介するような不具合が身体に生じてしまいます……。

2.白髪染めによって毛穴の中にまでダメージが及ぶ

白髪染めによって、頭皮に毒素が溜まり、頭皮全体の結構が悪くなってしまうと、さまざまな悪影響が身体に、そして頭皮に及んでしまいます。

私たちの頭皮には、毛穴があり、その毛穴で髪の毛が健全に育つことで黒々とした髪の毛が生えてきます。

しかし、白髪染めによって頭皮環境が悪化すると、毛穴にまで悪影響が及んでしまい、髪の毛が健全に育たなくなってしまう!

私たちの髪の毛は「メラニサイト」と呼ばれる細胞によって、黒く色づけされています。このメラニサイトが頭皮環境の悪化により、機能しなくなることで髪に色がつかなくなり、白髪が増えてしまうのです。

つまり、私たちは「白髪が目立たないように」と白髪染めを使っていますが、実際には白髪染めのせいで白髪が増えてしまっており、いわゆるマッチポンプのような形で白髪染めが白髪を増やすという皮肉な状況になっているのです。

白髪染めを使えば、使うほど白髪が増えてしまう……本末転倒とはまさしくこのコトですよね。

3.頭皮・毛穴が痛み、毛髪が育たなくなる

さて、白髪染めによって頭皮も毛穴も痛む、髪の毛が健全に育たなくなった場合、髪の毛は生えてくるのでしょうか?

残念ながら、答えは「NO」です。

髪の毛を黒く染めるメラニサイトが機能しなくなったのなら、髪の毛も生えなくなっている可能性が

髪の毛の根っこである「毛根」は血液によって運ばれる栄養を吸収し、大きく育って行きます。

しかし、白髪染めの成分が「毒素」として頭皮に残り、血行が悪くなった場合は当然ですが、毛根に行き届く栄養も少なくなってしまいます。

そして、栄養が行き届かなくなった髪の毛はなかなか成長しない――生えてこなくなってしまう。

また髪の毛が生えてこなくならなかったにせよ、毛根に栄養が行き届かなくなった結果、髪の毛が生えてくるサイクル「ヘアサイクル」が乱れ、髪の毛が生える数よりも、抜ける数が増えた場合は、当たり前ですが薄毛になってしまいます。

白髪染めが、頭皮を痛めるだけでなく、白髪を増やし、髪の毛の量まで減らして、最悪ハゲさせてしまうなんて、本当に恐ろしいと思いませんか?




白髪染めの「痛む」「増える」「ハゲる」を解決するには?

  1. 白髪染めを使わず、白髪頭で過ごす解決策
  2. ヘアトリートメントを使うという解決策
  3. ヘナを使って髪を染めるという解決策
  4. 白髪染めサプリを使うという解決策

白髪染めを使うことで、こんなにも身体にも、頭にも害があるのなら、いっそ「白髪染めをつかない」というのが最善の解決策でしょう。

ただ、どの方法も「白髪をなくす」という根本的な解決にはなりません。

『白髪染めサプリを使う』を除いては

そもそも人の目を気にして白髪染めを使っていたのに、今さら白髪頭に戻れますか?

白髪染めを使わないという解決策は「まだまだ若々しくいたい」という方には、到底受け入れられるものではないでしょう。

また「ヘアトリートメント」や「ヘナ」を白髪染めの代用品として使うという手もありますが、こちらは月に1回の白髪染めと異なり、毎日使い続けなければならないというデメリットがあります。

「ヘアトリートメント」「ヘナ」の効力は人によってまちまちです……。

しかし『白髪染めサプリ』なら、黒髪を作るために必要な成分を多数含んでおり、日常生活では摂取し辛い成分を『白髪染めサプリ』でしっかり摂取することにより、「ヘアトリートメント」「ヘナ」いらずの、若い時の黒々とした髪の毛を取り戻すことが出来るでしょう。




白髪の新たなる解決策『白髪染めサプリ』で、黒々とした髪の毛を取り戻そう!

白髪染め毎月のように使うのは、たとえ美容室に行くとしても正直オススメできません。(美容室は頭皮に白髪染めが付着しないように塗ってくれるため、頭皮へのダメージは比較的少ない)

できれば、白髪染めに頼らず、いつまでも長い髪でいるべきでしょう!

年齢と共に白髪は、どうしても増えて行きます。でも、加齢による白髪は今の時代予防することが出来るのです。

『白髪染めサプリ』をしっかり摂取し、髪の毛を黒くするために必要な成分と頭皮環境を改善すれば、アナタの白髪はきっとなくなる。

「毎月白髪染めるのがめんどうだ」「白髪染めのせいで、なんだか髪が……」と思っているのなら、『白髪染めサプリ』を使って若い時の黒髪を取り戻しませんか?

もし、『白髪染めサプリ』を飲むだけで、あの頃のキレイだった黒髪が戻ってきたら、どうしますか?