白髪を減らしたい、予防したいなら食生活・生活習慣・ヘアケアをしっかりすべき!

なかなか減らない白髪ですが、何もケアしないよりは、食事や生活習慣、そしてヘアケアをしたほうが白髪は減ります。

流石にそれだけで白髪が全くなくなる――というのは、不可能ですが、それでもずいぶん白髪はマシになるハズですよ!

それではどのようなケアをすることで白髪を減らし、予防することが出来るのか

「食生活」「生活習慣」「ヘアケア」の3つのカテゴリからそれぞれご紹介させて頂きます。




白髪を減らす・予防する3つの食生活

  1. わかめ等の海藻類を多く食べる
  2. 脂っぽい食事を控える
  3. 野菜をしっかり食べる

白髪を減らし、予防することは食事からでも可能です。

ただ、毎日の食生活の中で、食の欧米化が著しい日本人が実践出来るかどうかは別問題!

まず大切なのは髪の毛を作るために必要な不足しがちがな「ミネラル」を摂取すること。毎日、毎食「わかめ」「こんぶ」などの海藻を食べ、魚介類(特に亜鉛を多く含む貝類)を食べることで、なんとか白髪が少し改善するかな、と言ったところ。

また頭皮環境を悪くする”皮脂”の分泌量を減らすためにも、なるべくあっさりとしたモノを食べ続ける必要があり、「唐揚げ」「焼き肉」なんてもってのほか!

もちろん、身体の調子を整えない限りは、生えるものも生えて来ないので、血液の流れや栄養をしっかりと摂取する意味でも“野菜中心の食生活”が重要です!

(残念ながら、普通の食事だけではカンタンに白髪はなくなりません)




白髪を減らす・予防する5つの生活習慣のコツ

  1. しっかり睡眠を取る
  2. 規則正しい生活を送る
  3. こまめに運動をする
  4. お酒・煙草を控える
  5. ストレスを溜め込まない

そもそも白髪が増えてしまう原因は、日常生活の些細なことです。

加齢や遺伝という要素でも白髪は増えてしまいますが、現代人の生活で白髪が増える原因のトップは間違いなく生活習慣の乱れでしょう。

大雑把に言ってしまえば、生活習慣の乱れによって白髪が増えてしまう原因は以下の通りです。

生活習慣が乱れる ➞ ストレスがたまる ➞ 血行不良になる ➞ 頭皮環境が悪化する&ホルモンバランスが乱れる ➞ メラニサイトの機能が低下 ➞ 白髪になる

食生活で身体の調子を整えると、血行が良くなることで頭皮環境が改善し、白髪の減少・予防につながるとお答えしましたが、生活習慣を整えないと真の白髪の減少・予防は出来ません。

それでは白髪を減らす・予防するために必要な生活習慣を、どう改善すれば良いのか一つ一つ紐解いて行きたいと思います。

1.しっかり睡眠を取り、ストレスも頭皮環境も改善させよう♪

何かと忙しく睡眠不足になりがちな、現代人。

私たちの身体は睡眠時間が低下したり、睡眠の質が悪くなったりすると、身体の調子が悪くなるように出来ています。

睡眠時間が減少し、質が低下すると以下のような悪影響が私たちの身体に及んでしまう!

  • ぐっすり寝れないからストレスが溜まる
  • 血行が悪くなり、新陳代謝が低下
  • 疲れが取れず、イライラしやすい など……

睡眠不足は健康を大きく損ないますが、それだけではありません。

髪・頭皮にも多大なる悪影響を与えます!

なぜなら睡眠不足になることで、白髪を増やしてしまう原因である「ストレス」「血行不良」「基礎代謝の低下」が引き起こされてしまいます。

いくら食事に注意しても、睡眠不足だとその効果がムダになってしまうので、睡眠だけでもしっかり取るようにしましょう。

2.規則正しい生活を送る

夜早く寝て、朝早く起きる。食事は毎日3食取り、生活リズムを整えることで私たちの身体の調子は良くなります。

一見すると、何も白髪を減らすことや予防につながらないように思えますが、規則正しい生活を送ることにより、心身共に健康になり、「ストレス」「血行不良」「基礎代謝の低下」などを防ぎ――結果的に白髪の減少・予防に繋がります。

睡眠と共に、睡眠時間をいつも同じ時間にする。

食事の時間や入浴する時間など、生活リズムを整えることも白髪を減らし、黒髪を増やすことに必要不可欠なんです!

3.こまめに運動をする

健康のためには、こまめに運動することが大事です。

最近でこそ「ランニングブーム」ですが、こまめに運動することにより、白髪の原因となる「ストレス」を発散し、「血行不良」を改善することが出来ます。

睡眠・食事・運動の3つが健康な頭皮を真似き、白髪の減少・予防につながります!

4.お酒・煙草を控える

お酒・煙草は髪にさまざまな悪影響を与えます。

先にも触れた通り白髪の原因は生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化とホルモンバランスの乱れです。

お酒に含まれるアルコールは、適量であれば血行を良くしますが、その量がすぎると逆に血行を悪くし、頭皮環境を悪化させ白髪を招いてしまいます。

また、煙草に含まれるニコチンやタールなども、血行を悪くし、やはり白髪の原因となる頭皮環境の悪化とホルモンの乱れを引き起こします。

つまり、白髪を減らし、予防したいならお酒も煙草も控える必要があるのです!

5.ストレスを溜め込まない

私たちの身体はストレスによって、さまざまな悪影響を受けてしまいます。

  • ホルモンバランスが乱れる
  • 血行が悪くなる
  • 眠の質が低下する

ストレスによって引き起こされる、これらの悪影響は身体にも良くないですが、頭皮環境も悪化させます。そして、頭皮環境が悪化すれば、白髪が生えやすくなります!

これ以上白髪を増やしたくない、白髪を予防したいと思うなら、ストレス発散を心がけましょう。

▼白髪を減らす・予防するためにストレスを発散するコツ

  • アロマオイルを嗅ぐ
  • 自分の好きなことをする
  • お風呂に入る
  • 運動する など




白髪を減らす・予防する3つのヘアケア

  1. 頭皮をしっかり洗う
  2. 頭皮をマッサージする
  3. 白髪染めを使わない

白髪――髪が生える“土壌”とも言える頭皮環境が悪化することで、白髪が増えることをご紹介しましたが、正しくヘアケアを行うことで土壌(頭皮環境)を整え、白髪を生えにくくすることが出来ます!

1.頭皮をしっかり洗う

頭皮環境を整えるために、1番必要なことは頭皮をしっかり洗うこと。

私たちは普段からシャンプーで頭を洗っていますが、実は一般的なシャンプーでは頭皮だけでなく、毛穴の中にも皮脂が残っており、その毛穴の中の皮脂が原因でメラニサイトがうまく機能しなくなり白髪が増えてしまいます。

毛穴の中の皮脂をしっかり洗い流すためにも、以下の方法で頭皮を洗いましょう。

  • シャンプーで頭を2度洗いする
  • 頭皮洗浄ブラシで毛穴までしっかり洗う

上記の方法を実践することで、白髪の原因となる“毛穴のつまり”を改善することが出来るのです。

2.頭皮をマッサージする

白髪を減らし・予防するためには、頭皮の血行を良くする必要があります。

食事や生活習慣を改善することにより、血行が良くなりますが、もっと手っ取り早い方法が「頭皮マッサージ」です。

頭皮をマッサージし、凝り固まった頭の筋肉を柔らかくすることにより、血液の流れが改善。さらに頭皮全体の血行が良くなると、毛根にまでしっかり血液が流れメラニサイトが正常に機能し、髪の毛が黒くなりやすくなります!

それでは髪の毛を黒くするための頭皮マッサージの方法をご紹介しましょう!

▼頭皮マッサージの方法

  1. 両手を開く
  2. 指の腹を使って、頭皮を気持ちが良い強さで揉む
  3. 指の腹で揉む場所を変えながら、頭全体を揉みし抱く
  4. 1~3を5分程度繰り返す

上記の方法で頭を揉みしだくと、頭の筋肉がほぐれて気持ちが良いですよ!

なお、気づいた時やお風呂上がりに頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行が良くなり白髪の減少・予防につながります。
お試しあれ。

3.白髪染めを使わない

白髪を減らし、予防するために、もっとも大切なヘアケアは白髪染めを使わないことです。

あまり知られていませんが、白髪染めに含まれる化学物質は頭皮に非常に悪い!

  • 頭皮に炎症が起きる
  • 頭皮が化学物質を吸収する
  • 頭皮に毒素が溜まり血行不良に
  • アレルギー反応が発生し、呼吸困難になる場合も……!

白髪染めはアナタが知らないだけで、さまざまな悪影響を頭皮に、そして身体に与えます。

アレルギー反応を起こし、呼吸困難になるような成分を含む白髪染めが頭皮環境に良いワケがない!

また白髪を使うことで、頭皮環境が悪化するだけでなく、白髪が増えやすくなったり、剥げやすくなったりすることがあります。

白髪を増やさないために、白髪染めはなるべく使わないようにしてください。

カンタンに減らない、予防できない白髪を『白髪染めサプリ』でケア!

白髪を減らす、予防するのはご紹介したように楽なことではありません。

むしろ、ご紹介した方法を実践しても、白髪が減らなかった――というケースの方が多いぐらいです。

でも、ご安心ください。『白髪染めサプリ』を使うことで、減らなかった白髪をなくし、黒髪を増やすことが出来るでしょう!