美容師さんのように、素人が白髪をうまく染めるのは、ほぼ不可能です。

むしろ、上手に白髪を染めるよりも「白髪染めサプリ」で根本ケアした方が、長い目で考えると遥かに楽だし、経済的です!

さて、それにしてもなぜ「美容師さんの白髪染め」「自宅染め」に大きな差が出てしまうのでしょうか?

素人目には、確かに美容師さんの方が上手は、上手ですが、どうしてこうも仕上がりと持続時間に違いがあるのかわかりませんよね……?

それには、あるヒ・ミ・ツが隠されているのです!

ということで、今回は自宅でも白髪染めをうまくする方法について、ご紹介させて頂きます。

プロに学ぶ自宅で白髪をうまく染める4つの方法

  1. 自分にあった白髪染めを見つける
  2. 髪の毛から、しっかり汚れを落とし切る
  3. 半乾きの状態から染め始める
  4. 白髪染めが髪の奥まで浸透するのを待つ

白髪をうまく染めるためにも、プロのテクニックを学びましょう。

1.自分にあった白髪染めを見つける

あまり知られていませんが、人それぞれ髪質が異なります。

“髪のプロ”である美容師さんは、その人の髪質にあった染剤の調合を行っていますが、流石に自宅で白髪染めの調合は出来ません。

ならば発想を逆転させて自分にあった白髪染めを見つけるべき!

さまざまなメーカーから、いろんな白髪染めが販売されています。時間はかかりますが、自分にぴったりの白髪染めを見つけることが、白髪を上手に染める1番の近道です。

2.髪の毛から、しっかり汚れを落とし切る

毎日のようにシャンプーをしていますよね?

でも、アナタの髪の毛には汚れがこびりついているんです!

美容師さんは髪の毛のプロ。そして、何よりシャンプーのプロです。

独自のシャンプーテクニックによって、髪の毛から不要な油分を洗い流し、染剤が入りやすいよう、汚れやゴミがないまっさらな状態に髪の毛をしてくれます。

さすがにプロのように、髪の毛の汚れをほぼ完全に落とし、白髪染めが髪の奥にまで浸透するほどのレベルに髪の毛についた汚れを洗い流すことは難しいですが、それでも以下のテクニックを利用すれば、白髪染めが髪の中に浸透しやすくなりますよ!

  • 髪の毛を洗う前にブラッシングする
  • 髪の毛をお湯だけで10分以上洗い流す
  • シャンプーで頭を2回洗う

実際にココまですれば、髪の毛に余計な汚れ・ゴミがついていることは、まずないでしょう。

ブラッシングで髪についたゴミ・ホコリを落とそう

日常生活で髪の毛についたゴミやホコリは、アナタが気づいていないだけで、いっぱい!

そんなゴミやホコリをそのままにしておくと、当たり前ですが髪の毛がキレイに染まりません。

効率的にゴミ・ホコリを落とすためにも、髪の毛を洗う前にブラッシングをお忘れなく!

アナタの頭の汚れ、実はしっかり洗い流せてないかも……!

私たちの髪についた汚れを、完全に洗い流すのは、なかなか大変です。

特に髪の毛についてしまった“皮脂よごれ”は、シャンプーに含まれる界面活性剤でも、なかなか落ちないぐらいに頑固。

お湯を使って10分ほど洗い流さなければ、染剤が髪に浸透するのを邪魔する皮脂汚れは落とし切れません。

だから、なるべく長い時間髪にお湯をあてて、皮脂汚れをスッキリ洗い流しちゃってください。

キレイに白髪染めするためには、必要なテクニックなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

シャンプーで頭を2回洗う

実は一度のシャンプーでは、髪の毛についた皮脂を完全には落とし切れていないんです!

いつもの1回きりのシャンプーを、2回に増やすことによって髪の毛についた皮脂も、頭皮についた汚れも、ほぼ完全に洗い流すことが出来るので、白髪染めが髪の毛に浸透しやすくなること間違いなし!

白髪を染める前だけで良いので、シャンプーで2回頭を洗うようにしてくださいね。

3.半乾きの状態から染め始める

美容室で髪の毛を染める時に、髪の毛をしっかり乾かしてから髪の毛を染めませんよね?

ついついやってしまいがちですが、髪の毛の中に染剤を上手に浸透させるためには、髪の毛が濡れすぎても、乾きすぎても駄目なんです!

髪の毛に染剤が入る――髪の毛の奥まで染剤が入り込むようにするためには、ウロコ状になっている髪の毛のキューティクルを開く必要があるのです!

キューティクルが開く状態は、髪の毛が濡れている時なのですが、先述した通り、髪の毛が濡れすぎている状態は染剤が入りにくい。

これは髪の毛に水分が多すぎるせい。

だから、髪の毛の中に上手に染剤を入り込ませるためにも、半乾きの状態で髪の毛を染めてくださいね。

4. 白髪染めが髪の奥まで浸透するのを待つ

せっかちな人は「さっさと終わらせたいから」と白髪染めの商品パッケージにかかれている時間まで、待たずに染剤を洗い流してしまいます。

しかし、それが大失敗のもと!

白髪染めやヘアカラーは、髪の毛の中で染剤が価格反応を起こすことによって、髪の毛の色が変わり、髪の毛が染まります。
そして、この化学反応が終わっていないのにも関わらず白髪染めを洗い流してしまったら、中途半端な化学反応で終わってしまいます。

白髪をうまく染めるためには

  • 髪の奥まで白髪染めの成分が浸透する
  • 染剤が髪の毛の中で科学反応を起こす

この2つが重要です。

白髪を染め、キレイな黒髪にするためにも、化学反応が終わるまで待つ必要があります。

ちなみに化学反応が終わるまで、しっかり待つと髪の毛の根本まで色が入るため、白髪染めが長持ちしやすくなりますよ~!

でも、毎月のように白髪染めするのって、めんどうじゃないですか?

ご紹介した4つの方法を実践することによって、白髪をうまく染めやすくなります。

ただ、毎月のように白髪を染めるのって面倒じゃないですか?

そんなめんどくさい白髪染めから、おさらばする方法があります。

それが『白髪染めサプリ』
を飲むこと。

白髪染めサプリを飲むことによって、髪の毛が黒くなる成分を摂取することが出来、さらにそのサプリの効果によって黒々とした髪の毛が生まれやすい!

面倒な白髪染めから開放されるだけでなく、自然に黒い髪になりやすい『白髪染めサプリ』で、アナタもあの黒々とした髪の毛を取り戻しませんか?